みずがめ座(水瓶座)の人物とは?

みずがめ座(水瓶座)

春の兆しが徐々に姿を現す季節に生まれたあなた。聡明で寛容な人です。仲間への奉仕精神が旺盛ですが、自主性を失わず、大勢をまとめる力の持ち主でもあります。クリエイティブな作業が可能な環境で力を発揮します。恋愛面ではピュアで、相手の人間性に惹かれれば、多くを求めず、ずっとそばにいるといったスタイルでしょう。

みずがめ座(水瓶座)の性格・運勢

時代の最先端をいく新しいものや考えにひかれやすく、ユニークな発想の持ち主が多い星座です。「一般的な感覚からすると変わったこと」に興味を抱くことが多く、自分があらゆる面で人と違うということに対しても一種のプライドを持っています。特有の博愛主義精神は人間のみならず、動物、植物、鉱物、物に対しても向けられることがあり、それがいわゆるマニアックな趣味を追求する基本的精神になっているようです。広く浅く、すべての人に優しさが向けられる結果、恋愛は期間が短く、回数が多くなりがちな傾向があります。だれか一人を愛し抜いて結婚するというよりも、友だちのように気楽につき合える人をパートナーにするとうまくいくでしょう。

みずがめ座(水瓶座)の恋愛傾向

価値観に縛られない個性派

みずがめ座(水瓶座)の結婚・相性

あなたはセンシティブで恋愛においては何よりも好奇心を大切にするタイプ。フランクでノリの良い関係を求める傾向が強いでしょう。そんなあなたの運命の相手の見分け方は、彼自身が自分の世界観を持っているかどうか。個性的なだけでなく、自分自身で何かこだわりや目標を持っている人であれば、お互いの個性を尊重しつつ認め合えるので、末永く良い関係を築けるでしょう。逆に周囲に流されてばかりの人では、あなた自身が飽きてしまう可能性大なので注意を。

みずがめ座(水瓶座)のラッキーカラー

緑、青、灰色

みずがめ座(水瓶座)の神話

メソポタミアではアッカドの英雄とエンキ (メソポタミア神話)が結びついたグラ(Gulla、偉大なるもの)が原型と考えられている[1]。ギリシア神話では、はっきりとした話がない。必ず、ひっくり返った水を流し続ける水がめ、あるいはそれを持つ男性(ドイツ語ではみずがめ座は「水の男-ヴァッサーマン(英語の「ウォーターマン」に相当)」と呼ばれる)後として描かれる。通常、ガニュメデス(わし座を参照)の持つ水がめであるとされる。水がめから流れた水は、そのままエリダヌス川(エリダヌス座)の流れになっている。

ここれクリア

城戸結伎YouTube公式チャンネル