おうし座(牡牛座)の人物とは?

おうし座(牡牛座)

花咲き誇る季節の生まれにふさわしく、五感が発達していて、「美」を愛するあなた。所有欲が強く、身近に好きなものを集める傾向も大。考え方は現実的で、目標を決めると努力を惜しまず、成果を確実に手にするはず。恋愛面ではスロースターターなうえ、嫉妬心も強いためにタイミングを逃しがちですが、相手に一途な愛をささげます。

おうし座(牡牛座)の性格・運勢

地にどっしりと足のついているというのが、おうし座の特徴です。決断して行動に出ることがなかなかできない一方で、始めたことは必ずやり通す力を持っています。おいしいものが好きで、着るものの好みもかなり洗練されています。どんな分野のものごとであっても、おうし座の人が「良い」と思うものは他の人にとっても価値あるものというケースが多いでしょう。リッチな気分に酔いやすく、人からのプレゼントはおうし座の心を大きく動かします。一度何かを気に入るとそれにこだわりがちで、同じことの繰り返しを好みます。恋愛においては、だれかを好きになったら、その気持ちは一生もの。所有欲が強いので、恋人の浮気に関してはかなりきびしい面もあるようです。

おうし座(牡牛座)の恋愛傾向

恋愛=結婚のステディータイプ

おうし座(牡牛座)の結婚・相性

常に真面目で誠実なアナタは、結婚に至るまでも慎重に絆を深めていくので失敗の少ないタイプといえそうです。そんなあなたの運命の相手を見分ける方法は、リーダーシップがあるかどうか。仕事をきちんとこなし、経済的にも精神的にもしっかりとした人なら、あなたも内助の功を発揮し素晴らしい家庭が築けます。逆に受け身であなた任せな部分が多い人の場合は、あなた一人が頑張る形になるので、幸せな期間は長くは続かない可能性が高いので注意が必要でしょう。

おうし座(牡牛座)のラッキーカラー

ブルー、緑、ベージュ

おうし座(牡牛座)の神話

古代オリエントでの、繁栄と富の象徴としての牛信仰に由来するとされる。紀元前4000年紀には「天の牡牛」「アヌの牡牛」と呼ばれるようになった。ギリシャ神話では、ゼウスがニンフの(一説では人間の王女)エウロペに恋をした。ゼウスは誰にも分からぬよう、牡牛に化けてエウロペに近づいた。ゼウスは正体を明かし、2人はクレタ島に行って子をもうけた。

ここれクリア

城戸結伎YouTube公式チャンネル